「友だち」 GANTZとFacebookに関する考察2本


友だちが多すぎて〜『GANTZ』『ワンピース』、Facebook(5.2)

マンガ好きだけでは友だちはできない〜『GANTZ』『進撃の巨人』(11.9.4)


香川県でのお盆休みも4日目になると、気づけば仕事のようなことをしていた。
これはマズイ、というわけで、これまでのブログをまた再編集してみた。仕事のようでこれは僕にとっては楽しい作業。

いずれも『GANTZ』を取り上げたものだが、「友だち」について考える内容だ。
生活へのネットの本格流入と、ネット文化を背景にした趣味の多角化が、「友だち」づくりを困難にする。

小学時代は、ネットに対する大人の干渉と本人の力量不足のためリアル友達に向かいやすいが、思春期移行はとたんに「友だち」の質が変わり始める。
こうしたことを肉感的に知っている35才以下の社会人の役割はここでも大きい。★


映画は登場人物が少ないから(たぶん)わかりやすい


このブログの人気の投稿

癒しのパンダ~究極の「変な大人」

アップルの組織へ〜ツリー型からフラット型へ

4月からフリーになります!!