「Yahoo!!ニュース 個人」で連載始まりました!!


■「子ども若者論のドーナツトーク」

今週になって、いろんな流れから、あれよあれよという間に「ヤフーニュース個人」で連載というのか、自分のページを持たせてもらうことになった。

僕もいまいちわからないまま、いつものようにブログってみた。それがこれ↓

タイトルバックはまだ決まっていないが(編集はヤフーさんがやってくれる。個人ブログとは違うんですね〜)、タイトルはこのように「田中俊英 子ども若者論のドーナツトーク」というものになった。
まったくの暫定デザイン。今から写真バージョンになる。
でもタイトルはこのまま。

書いたあと、執筆陣をみてみると、江川紹子さんとか、僕も知っている有名人が何人か並んでいる。気軽に引き受けたのだが、結構ちゃんとしたものだった。光栄〜!!
そのauthorリストはこれ↓

■2つのブログを使い分け

第1回めということもあって、久しぶりにひきこもり論をきちんと書いてみた。
タイトルは「格差社会の象徴〜未分化なひきこもり」。要旨はこんな感じです。

①「ひきこもり」という言葉はなぜ今も生き残っているのか。
②社会学・経済学等の分析タームに、ひきこもりが持つ精神医学・心理学タームが混在しにくい。
③だが現在、ひきこもりは「未分化」なまま残れなくなっている。
④それは、生活保護受給者急増と直結する。
⑤それは、「格差社会化した日本」と直結する。
⑥あいまいな「未分化なひきこもり」は、富裕層にのみ存在し続けるだろう。

まあこんな要旨だけでは意味不明だと思うので、お時間ある方は、ここからも飛べます。

これからは、ヤフーのほうはどちらかというとハードな論文調になるだろう。
当「田中俊英ブログ」は、一般社団法人officeドーナツトークの情報(イベント告知やその他お知らせ専用のミニHPは来週アップします)や、哲学記事や、音楽・アニメ等の趣味記事など、より幅広いものが並ぶ予定。

いずれにしろ、今から数ヶ月、2つのブログを上手に使い分けていく実験が始まります。★




このブログの人気の投稿

癒しのパンダ~究極の「変な大人」

アップルの組織へ〜ツリー型からフラット型へ

「べき」のマーケティング〜べきばっかりでウンザリ