印象的だったあの街②大阪府池田市「五月山の大文字焼き」

僕は最初の「ドーナツトーク社」(90年代後半)の事務所を茨木市に借りたが、すぐに池田市に引っ越した。

茨木市時代は昔からの友人に手伝ってもらったのだが、池田市に変わってからはほとんど自分1人で運営した。

池田は五月山や猪名川を抱える非常に古風な街で、引っ越して僕はすぐに気に入ってしまった。
それは最初の結婚が終わる寸前だったのでなお印象的だ。

まあそれはさておき、五月山には「大文字焼き」というものがあり、毎年8月の後半になると、五月山の2ヶ所で大文字焼きが行なわれた。

僕はそれを初めて猪名川の河川敷から眺めた時には妙に感動してしまい、遅くまでずっとその火を見つめていたものだ、
それは男性ジェンダー特有のロマンティシズムだろうが、ま、それもいいか。

昨日書いた真如堂そばの借家から見た本家・大文字焼きよりも、僕にとっては五月山の大文字焼きのほうがなんとなく異世界気分だった。★

結構ロマンチック(ネットより)

このブログの人気の投稿

癒しのパンダ~究極の「変な大人」

アップルの組織へ〜ツリー型からフラット型へ

4月からフリーになります!!